Hatena::Grouplifesciencedb

ゲノム周辺 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-16

第6章オントロジーの復習 Using Protege あたり

|  第6章オントロジーの復習 Using Protege あたり - ゲノム周辺 を含むブックマーク はてなブックマーク -  第6章オントロジーの復習 Using Protege あたり - ゲノム周辺  第6章オントロジーの復習 Using Protege あたり - ゲノム周辺 のブックマークコメント

http://lifesciencedb.g.hatena.ne.jp/nakao_mitsuteru/20091013/progsemwebhttp://lifesciencedb.g.hatena.ne.jp/nakao_mitsuteru/20091028/chap5chap6chap7 の Using Protege のあたりを復習する。

巨大な OWL オントロジーの開発を行うためのツール Protege は http://protege.stanford.edu/ から公開されている。


Protege をつかったオントロジー構築の参考サイト

ProgSemWeb はこのあたりの内容は駆け足すぎるので、ほかの参考資料をさがしてみた。


Protege 4.0 の起動

http://img.skitch.com/20091116-dn836bjuhs7mnkk5un3pb2kgrf.jpg

ダブルクリック

http://img.skitch.com/20091116-ppbnmegrs34snxhed6ptw5ea35.jpg

Create new OWL ontology を選んで進む

あたらしいオントロジーを作成する

http://img.skitch.com/20091116-d5cqng42juajyb6dkni34em31y.jpg


オントロジーを編集する

Add + をクリック

http://img.skitch.com/20091116-fnjsuxhkx72furtf8xaa8ubk6r.jpg

オントロジーの説明に「テスト」と追記

http://img.skitch.com/20091116-r15f1jahrnggtui7q66x755wdm.jpg

Type が選択できる。XMLLiteral など選択可。Lang で ja が選択できない。


Entities タブ

Entities パネルではクラスとオブジェクトプロパティが一覧できる。

http://img.skitch.com/20091116-m4emfdxh7q9e2tyu8bt1j37dfq.jpg

http://img.skitch.com/20091116-xx8jbgskt83ab767by4wxb1ggc.jpg


クラスを編集する

クラスは、主語と目的語になるオブジェクトのクラスです。

http://img.skitch.com/20091116-thkjprn14mpyhhn7ueecg3hues.jpg

Description には、つぎのものが設定できる。

  1. Equivalent classes
  2. Superclasses
  3. Inferred anonymouse superclasses
  4. Members
  5. Disjoint classes (共通部分を持たないクラス)

オブジェクトプロパティを編集する

オブジェクトプロパティは、オブジェクトをRangeにする述語になるもの。つぎに、ドメインとレンジを指定する。ドメインは主語になれるオブジェクトのクラス。レンジは目的語になれるオブジェクトのクラス。

http://img.skitch.com/20091116-f13d9ug8w3ad4ar8jutkiijprd.jpg

Charactoristics には、つぎのものが設定できる。

  1. Functional (目的語を一個だけもつ)_1
  2. Inverse functiona (主語を一個だけもつ)1_
  3. Transitive
  4. Symmetric
  5. Asymmetric
  6. Reflexive
  7. Inreflexive

Descriptions は、つぎのものが設定できる。

  1. Domains (主語になりえるオブジェクト
  2. Ranges (目的語になりえるオブジェクト
  3. Equivalent object properties
  4. Super properties
  5. Inverse properties (ステートメントの方向性が逆のプロパティ
  6. Disjoint properties (共通部分を持たないプロパティ
  7. Property chains

データプロパティを編集する

データプロパティは、リテラルをRangeにする述語になるもの。つぎに、ドメインとレンジを指定する。ドメインは主語になれるオブジェクトのクラス。レンジは目的語になれるリテラルのタイプ。

http://img.skitch.com/20091116-k7ekj3pj981pc42y5mkhngmmf6.jpg

Charactoristics は、つぎのものが設定できる。

  1. Functional (目的語を一個だけもつ)

Descriptions は、つぎのものが設定できる。

  1. Domains (主語になりえるオブジェクト
  2. Ranges (目的語になりえるリテラルの型)
  3. Equivalent object properties
  4. Super properties
  5. Disjoint properties (共通部分を持たないプロパティ

インスタンスをつくる

オントロジーだけではなく、そのインスタンスをつくることもできる。インスタンスオントロジーを行ったり来たりして開発プロセスを回すようだ。


オントロジー可視化する

オントロジー可視化GraphViz をつかっている。

http://img.skitch.com/20091116-brc9ge6wgs9enutkpfu7ykxrm9.jpg


まとめ

  • Protege の使い方を眺めてみた。
  • Protege の使いやすさは、OWL オントロジーの理解の具合と表裏一体。慣れたら簡単そうな予感。OWLの勉強し直してきます。
  • 次は既存のオントロジーを活用したあたらしいオントロジーの開発に挑戦したい。

GeorTydayGeorTyday2017/05/09 23:25Generic Viagra Uk Europe Original Cialis Ohne Rezept Need To Order Cialis <a href=http://byuvaigranonile.com>viagra</a> Propecia Vergessen

トラックバック - http://lifesciencedb.g.hatena.ne.jp/nakao_mitsuteru/20091116